スカーレット

スタートラインはいつだって目の前にある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

夏風

昨日、ブラバンのみんなが帰って、
あと片付けを終えてホッコリしてるとき、
美術館えきでやってた『ウィリアム モリス展』の最終日であることに気付きました。
あわてて閉館1時間前に着いて一安心。
じっくり見ることができました。
いやー素敵でした。
壁紙もファブリックもイスもランプもステンドグラスも。。
モリスの世界にすっかり引き込まれました。
出口のとこで作品集とかポストカードとかハンカチとか売ってて
いろいろ物色しました。。が、
本物を見た後にレプリカを見せられても逆に冷めてしまいますね。
ポスター買いましたがね(=_=;)笑

心に開いた穴を埋めるかのように、予定をツメまくっています。
一人になってボーっとする時間。
ずっと一番大切にしていた時間。
今はこんなにも残酷に心をしめつけてしまうのでしょうか。

夏の夕暮れに吹く風は火照った心に心地よく、
とっても切ない

スポンサーサイト


    2006/08/01(火) 01:34:53| 徒然 | トラックバック:0
  1. | コメント:3
<<やわらかい時間 | ホーム | ブラバン>>

コメント

私も結局モリスのショップでは何も買えませんでした。
だってあれはモリスの思想に反していますからね~。
でも図録買ってコピーとかしたいんですけどね;

夏の夕暮れはわけもなく切なくなります。
  1. 2006/08/01(火) 01:40:50 |
  2. URL |
  3. ゑ #-
  4. [ 編集]

そうよねぇ。。。
効率が悪くても伝統的な手作りを選択した人やもんな~。
グラフィック化されたものでは伝わらないよね。
夏の夜の切なさってけっこうスキ。
触ったら切れそうな三日月もスキ。
  1. 2006/08/01(火) 21:57:35 |
  2. URL |
  3. どきっ #-
  4. [ 編集]

でも、モリスさんは解説にも書いてあったように
結局は失敗してるし(職人層に買える値段じゃなかった)、
全部手作りなんてお金持ちの理想っちゃ理想ですよね。
このへんの兼ね合いがたぶん大事なのかと。
って夢のないこと考えてました。
だからポスターもありですよ(笑)

触ったら切れそうってお年頃の少年デスネw
  1. 2006/08/03(木) 03:03:48 |
  2. URL |
  3. ゑ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doki0817tp.blog69.fc2.com/tb.php/42-3c0d9bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。