スカーレット

スタートラインはいつだって目の前にある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

ある月夜の晩に

昨日の三日月はまさに私好みでした
触ったら切れそうなポキッと折れそうに薄くて
でもその存在は夜空の中で威厳すら感じられるほど
凛としてました
あんなに儚いのにあの存在感はなんだろう…?
ボーっと見ていたら
気付いたことがあります
それは月は丸いっていうこと
折れそうなくらい儚いのは輝いている部分だけで
実際は見えていない部分のほうが大半
それに気付いてからもう一度眺めたら
輝いているブーメランが影の部分に支えられているように見えた
自分が輝くときのために
宇宙ってスゲー
スポンサーサイト


    2007/04/21(土) 01:19:00| 徒然 | トラックバック:0
  1. | コメント:2
<<ピーターパンシンドローム | ホーム | かつ食いねぇ>>

コメント

詩人ですな。
何なんか知らずに「吟遊詩人」に憧れたことがあります。

最近続けてリプ●ンに行くことがあってお姿を探したのですが、
そうですか、「トン」のほうに行かれたのですね。
応援してます。
また、会いたいから行くかもしれません◎
  1. 2007/04/24(火) 04:38:12 |
  2. URL |
  3. いりゑ #-
  4. [ 編集]

今日は会えて嬉しかったわ

そうです、トンの方なの
機会があったら来てね^_^*
また面白そうなライブとかあったら誘ってね~
  1. 2007/04/26(木) 00:49:58 |
  2. URL |
  3. doki #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doki0817tp.blog69.fc2.com/tb.php/106-4c3b7732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。