スカーレット

スタートラインはいつだって目の前にある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

徒然とるこ8

成田
世界的にも大都会の東京も
飛行機の中、上空からは
イスタンブールもウズベキスタンも大差ない

関空
おにぎりってやっぱ美味しいね

スポンサーサイト
    2006/09/29(金) 23:57:29| 徒然 | トラックバック:0
  1. | コメント:0

徒然とるこ7

トルコブルーの空と第二の家族とお別れの日
乗り継ぎの待ち時間も寄り合って遊んで
飛行機の中でも笑い合って、でもなんとなくおセンチ
ワタシは『お茶目な末っ子』と位置づけられました。

ヒトの出会いは一期一会ってホントやね。
このツアーに参加しなかったら出会うことの無かった人たち。
トルコが家族にしてくれた。

もう家族が揃うことないんだろうな。
きっと揃っても何か違うんやろな。
だから、それでいいんやろ、
、、、きっと、
、、、、おそらく



    2006/09/28(木) 23:56:09| 徒然 | トラックバック:0
  1. | コメント:0

徒然とるこ6

宝石って見すぎるとプラスチックに見えてくる。
30カラットとか40カラットとかいっぱい見てその後に86カラット…へーぇ
ムハンマドの足型のほうが感動したかも

トルコに来て再確認したこと やっぱ都会は肌に合わん。
せかせか無愛想なウェイターさん
目が合ったら必ずウィンク飛ばしてくるイケメンさん
無秩序な車やバイクさん
アンカラ、イスタンブール
著しく変化する街を知ってか知らずか
街の小さな住人たちは2匹でハート型にごろにゃーん。。。

大流行のケバブ屋さんのウェイターさんはとっても人情的でホッとした。


    2006/09/27(水) 23:47:43| 徒然 | トラックバック:0
  1. | コメント:0

徒然とるこ5

カッパドキア
奇妙な形の岩山たち
キリスト教徒が隠れ住み信仰をあつくした地中都市カイマクル
何を信じるかなんて人それぞれでいいじゃんねぇ
わー巨大マツタケがいっぱいだよー
世界遺産となったこの土地、今ある景色は将来変わってる。
でもきっとそこに住む人たちの純粋さと甘え上手な犬たちは
相変わらずなんやろな。

少女たちが恐るべし器用さで編み上げてくトルコ絨毯
トルコにも某ジャ○ネット氏がいた。
「広いリビングにはこの一枚」
「六畳一間には…お部屋のセンターマットに…玄関マットに…」
「日本人大好きだからコレ買った方にはこの小さいサイズを無料でお付けします」
・・・と同じ柄の絨毯がどんどん小さくなってく。
「コレは1万円以下にはナラナイ」
「じゃあいらない」
「OK、4千円」っておい!!

干潟がずっと続いてて足元にはお日様が反射してキラキラの塩
塩湖の塩の結晶はちゃんと四角くって
なめたらほんのり甘かった


    2006/09/26(火) 23:46:19| 徒然 | トラックバック:0
  1. | コメント:0

徒然とるこ4

朝、ギューギューづめで爆走するバス
決まってノーヘル、2人乗り余裕のバイク
2000円のビキニを売るマーケット
山のそこら中から噴き出るゆげと赤いレンガ
阿○寛似の犬たち
朝のパムッカレ心がのんびりした

屋根の上の瓶
乙女たちが結婚したい印
美味しいトルココーヒーとピカピカの家で
素敵な王子様を待ってる。

外は牛と濃霧、ワゴンの中は笑い声
日本のお父さんとお母さん、みんなこんなんやったらいいのに
笑い声が霧を吹き飛ばして青い空が広がった
大平原を突っ切る、その進行方向にはいろんな雲を従えた日本で見るよりはるか大きな空
カッパドキアは目前


    2006/09/25(月) 23:42:56| 徒然 | トラックバック:0
  1. | コメント:0

徒然とるこ3

雨かー。。朝のエーゲ海、散歩したかったなァ
でもトルコの田舎町はなんとなく雨が似合う
うん、しっぽりです。
でも、雨中での遺跡めぐりは難儀や。
突風で傘がマツタケになってもた。
こんな必死なのに感動をくれるベルガモン王国

あれれれーさっきの雨はどこへ
エフェソス遺跡は空の青がとてもよく似合う
4万人(?)の観客が入った劇場で石造りの劇場で
パンッと手を鳴らしたら青空にまで響いたみたいやった。
ラッパが吹きたくなった。。

あれは雪?いいえ石灰岩です。温泉の町の白い不思議な岩
なんじゃこりゃ!?
またまた小雨なパムッカレ
ぬかるみでスニーカーをグジョグジョにした22歳


    2006/09/24(日) 23:42:32| 徒然 | トラックバック:0
  1. | コメント:0

徒然とるこ2

屋根の赤 海の青 石畳 ドーム型の宮殿
なんとなくイイ予感

目が合ったのでハローと言ったらポストカードくれたレストランのおじさん
海峡を渡る船
いったい何カ国のヒトがいたんやろか
トロイの木馬からひょっこり顔を出したら遥か古人の住んだ街並みが広がった
エーゲ海の街アイヴァリク
寒かったけど、エーゲ海を前にして泳がない手はナイ!
すぐに身体が冷えてきたけど
まるで温泉かのように気持ちよさげに浸かってるおじいちゃまに負けたくなくて
必死にもちこたえた30分。。惨敗じゃん
エーゲ海に開いたオープンバー
ウェディングパーティーの賑わいをBGMに
おじいちゃんたちがサッカー観戦にをつまみに一杯
騒ぐでもなくたまに隣と話しながら
うちらビール話し笑ってる間に
サッカーは終わってておじいちゃんたちもいなくなってた。


    2006/09/23(土) 23:37:22| 徒然 | トラックバック:0
  1. | コメント:0

徒然とるこ1

徒然とるこ
お久しぶりの更新です。
実は8日間ほどトルコに行ってました!
この旅行はパックツアーで日本人添乗員と現地添乗員付きのごくごく安全プランで
最近の中東アジア情勢の関係かヨーロッパよりをフィールドにしたツアーでした。
ツアーの参加者はなんと7名!!
でも他の旅行会社は30名以上のところも。。何でやろ?
ま、いっか!みんな個性的でいいヒトでむっちゃ仲良くなれました☆
50-60代のらぶらぶ御夫婦
39歳の男性2名(らぶらぶ)
カッチョイイ美容師のお姉さん
と、プリプリ女子大生2名
というメンバー構成で8日間、発見と感動を共にしたワケです。
トルコ。。。もちろんめっちゃくちゃ素晴らしかったです!!!
でもこの出会いが無かったら感動も半分だったかも知れません。
出会いに感謝したいです

この日は移動でしたー

    2006/09/22(金) 23:37:01| 徒然 | トラックバック:0
  1. | コメント:9

あれから2ヶ月

庭先で寝っころがって星空を見上げました。
快晴でスカッとたくさんの星が見れました。
久々に見て
相変わらず大阪方面の空は明るいけど
やっぱりきれいでなんとも言われない気分になりました。


やっぱり寂しいかもしれません。


    2006/09/20(水) 00:13:56| 徒然 | トラックバック:0
  1. | コメント:3

ばちゅーん

■Q1.あなたはいつもどう呼ばれていますか?
  (いましたか?)

【小学時代】
あーちゃん 土岐さん
【中学・高校時代】
*中学*
あーちゃん どきっち どちっき どきちゃん 土岐さん
のりじ(!?) あず

*高校*
ドキちゃん どっきー 土岐さん どきどき
あずみ(1名) 土岐

【親しい友人】
高校からの親友は『土岐』です。
あとはいろいろ。。。
名字をもじったのがほとんどですね。

【彼女or彼氏】
えー。。。うんと
あずみかな(=_=;)がはは

【バイト先or職場】
ドキちゃん 土岐さん あずみさん

【家族】
あずみ

【最近】
どっきー どき どきちゃん ドキりん(コリンのみ)

【今までで一番傷ついた呼ばれ方】
クラス3ブス
ど菌
縄文
今なら笑えるけども、当時は深刻でした。強くなりました。

【一番気に入っている呼ばれ方】
うーんと。。。甲乙付けがたいのですが、
一番ナウい『ドキりん』に清き一票!!
結構スキ

Q2.このバトンを回す5人をニックネームで呼んであげてください
おぐりん(りんつながり)
見歩厘(同じくりん繋がり)
ゆーこりん(はたまたりん繋がり)

これ以上友達がいません。見た人、適当にどうぞ


    2006/09/17(日) 21:56:20| 徒然 | トラックバック:0
  1. | コメント:6

それぞれの未来

高校のブラバンの同期に、毎年集うメンバーがいます。
ウチ以外3人ともクラリネットで3人とも美人さんです。
大学生になってそれぞれ学部も違うし繋がりもなくなってくんかなァ…
ってなんとなく思ってたんだけど、
この3人とは定期的に遊んでいます。
恒例となったドキ家ピンジャー(高校指定ジャージ)の会
今年の夏も決行することになったのです。

この時期にやろうとなったのには理由があって、
メンバーの一人が10月からおフランスへ留学に行ってしまうのです。
後の3人はそれぞれ就職でウチ一人は関東採用なのです。
この4人で集まるのはこのチャンスしかなかったのです。

このメンバーで集まると決まってお菓子を大量に買い込んで
近況報告をし合うのですが、
それぞれの価値観とか全然違ってチョー面白い。
チョー能天気で恋愛に花を咲かせて女を桜花しているヤツ。
お姉さんでしっかりしてて4年付き合ってる彼氏がいて将来の自分のこととかしっかり考えているヤツ
ほのぼの癒し系なのに心に熱いものを持ってて、海外に飛び立っていくヤツ
そして。。。ワタシ
こんなにも性格や方向性の違うウチらなので
大学卒業後はそれぞれ違った幸せのカタチを追い求めて生きていくんやろな。
でもまた4人、集う気がする。
いや自信がある。
ほんでまた4人になると高校時代にタイムスリップするのでしょう。
たくさんのお菓子を囲んで。

    2006/09/16(土) 21:25:25| ゆめ | トラックバック:0
  1. | コメント:0

イチジクのタルト

昨日、内定者研修でした。
。。。一人でした。
というのも、あと2人いるらしいのですが、
一人は東京在住で都合がつかず不参加。
もう一人は内定を承諾するかどうか迷っているそうです。

一対一で社是や方向性について考えたり、
お客様満足について考えたり。。。
一対一で二時間。
ムチャクチャ濃い研修でした。

でも、すごい面白かった。
良いお店作りのために一番大切なことは、
日常生活の中で自分を磨くこと。
それがお客様の望むことが自然にできたり
良い表情でお店に立てたり、
スタッフとよい関係を築くことに寄与するのです。

そのために今できること、
それって学生のうちだからこそ出来ること。
クラブやったり友達と一晩中話し込んだりたくさんの本を読んだり
音楽したり聞いたり、
いろんなものを見ていろんなことを感じて
泣いて笑うこと。


『入社までにするべきことは何ですか?』

『学生だからできるいろんな経験をしていろんなことを感じておいてください。』

その言葉を貰って最近感じていた焦りとかもやもやとか
少し晴れた気がします。
そして、ほんとにいい会社といい上司とめぐり合えたんだと
心がじんわりしたのです。



    2006/09/12(火) 22:25:26| ゆめ | トラックバック:0
  1. | コメント:0

ハッピーデイ

今日はなかなか楽しい一日でした。
久々に会った友達とご飯を食べて、
くだらん話をして、
プレゼント貰って、
くだらん男にキィーってなって、
トルコに想いを馳せて、
メガネをかけまくって、
笑って、
ケーキを食べて、
ただただ楽しくて。
なので
ギャルバンで、
ラッパ一人でも今日は楽しく吹けました◎
にゃふにゃふ
帰ったらプリン・ア・ラ・モードがありました。
もちろん食しました。
うまかー


    2006/09/08(金) 23:13:23| 徒然 | トラックバック:0
  1. | コメント:0

おはぎドーナツ

9月にはいって一気に秋めいてきましたね。
原付をブイーンて走らせるとカラッと乾いた空気が肌に心地よいです。
夏休みなので定期を買わずに原付で亀岡から学校まで通っています。
国道9号線、トンネル越えて、くねくねして、こ1時間ほどブブブブイーン
最近のお気に入りです。
こないだ、朝バイトして、学校行って、ラッパをププっと吹いて、
6時ごろ帰路に着いたのですが、
9号線を西に向かって爆走し、トンネル抜けると・・・
はるか山の向こうに広がる高い秋空は、青からオレンジのグラデーション。
その心洗われるような空と気持ちいい空気にジーンとしてたら
うっかりくねくねを曲がり損ねかけ、
後ろのトラックにプーていわされてしまいました。
あぶねーあぶねー。。

こんな季節がいつまでも続けばと思うけど、
期間限定だから愛おしいのでしょうね。
おはぎドーナツのように。


    2006/09/05(火) 22:36:31| 徒然 | トラックバック:0
  1. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。